忍者ブログ

約束事6 お互いに大切にしあうために

・異なる考え方、価値観の参加者は貴重です。その違いから新たな気づきが得られるかもしれません。
・もし怒りや不信感等の感情を抱いたとしても、直接それを他の参加者にぶつけないでください。自分自身でコントロールできない場合、らっくら終了後個別に相談いただくか、どうしてもそれまで我慢できない場合、スタッフに話してください。
・発言の前にその言葉があなた自身やほかの参加者を傷つけるものでないか考えてから発言しましょう。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード